遺言から相続までの流れ

Flow of property inheritance

相続までの流れ

相続とは自分の財産を安心安全に争いなく次世代へ引き継ぐことです。

あなたの希望で、様々な選択肢があります

あなたの現在の環境や健康状態、そして今後の希望などから、様々な選択肢があります。それぞれの制度をうまく活用することにより、ベストな状態で物事を進めることができます。
(画像をクリックで拡大します)

相続の流れは大きく3つです

1.生前に行う事(認知症でない場合)

まだご元気の間に、将来についてお考えください。準備することで後々後悔することが少なくなるのが現実です。まだ大丈夫と考えておられても、人生何が起こるかわからない、ということを今までの人生でご実感、ご理解いただけると思います。

2.生前に行う事(認知症)

判断能力が低下(認知症)になってしまうと、財産を守るための方法が限られてきます。健常のうちにいろいろご提案できますが、認知症になってもお客様にとって最善の方法をご提案します。

3.死後依頼すること

亡くなってから相続手続きは法律的に日にちが決まっています。なるべく問題なくスムーズに資産の相続ができるよう、ベストを尽くします。

1.生前に行うこと/依頼すること(認知症でない場合)

相続発生後と違い、健常での生前の相続対策は千差万別です。ご自身の希望、状況、家族構成などを考えた対策を取ることができます。

遺言

自分の死後のために財産の分配を言い残します。

任意後見

将来認知症になったときの後見人を決めます。

任意代理

本人の意志で他人に財産管理してもらいます。

家族信託

自分の財産を家族に管理してもらいます。

死後事務委任契約

自分の死後の事務的な手続きを委任します。

2.生前に行うこと/依頼すること(認知症の場合)

認知症など判断能力が不十分な方の場合は成年後見制度を適用するのが一般的です。専門家に依頼することをおすすめします。

成年後見

障害などで判断できない場合代わりに判断してもらいます

死    亡

3.死後に相続人が依頼するもの

相続手続きと一口に言っても、家族構成や状況などで大きく変わってきます。生前の準備が非常に重要です。

相続手続き

自分の死後、遺言などを元に財産の分配を行います。

Contact

お問い合わせ

当所は親切丁寧な対応を心掛けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

〒446-0008
愛知県安城市今本町 3丁目13番11号エスポワール今本町101
TEL:0566-91-6518
FAX:0566-91-6539
E-mail:xa57747@yg7.so-net.ne.jp
営業時間: 年中無休10:30〜20:30

日だまり法務事務所© / 2019